梅干しは健康食品


梅干しといえば日本の伝統食で漬け物の一種ですが、クエン酸が多く含まれているため健康食品として有名です。

梅干しの成分はタンパク質、脂質、カルシウム、リン、鉄分、ビタミン、有機酸です。
そのため、梅干しには疲労回復、また消化吸収を良くする効果があると言われています。

梅の産地、和歌山県へ先日行く機会があったのですが、日本の梅の約60%がこの和歌山県産のものだそうです。
紀州の梅として名高く、梅も大粒で美味しいですがお値段もそれなりに高いのが特徴。
和歌山県でも田辺市やみなべ町は一大生産地で、最高級品とされるのは南高梅と呼ばれる品種だそうです。

南高梅は完熟するまで収穫せず、自然に落ちるところを木の下に張ったネットでキャッチして傷つかないように収穫するそうです。手間暇かかっていますし、完熟した梅で作るので紀州の梅干しはお値段が高くなるようです。

バスガイドさんのお話では南高梅の名の由来は南部高校の先生が品種改良をして作った梅だからということでしたよ。

塩分が気になる方には減塩タイプの梅干しも出ています。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 医療・健康

温泉水


温泉が恋しい季節になってきました。

温泉といえば飲泉。
飲泉とはそのまんま温泉水を飲むことです。

昔の人は温泉に入るだけでなく温泉水を飲むことによって回復効果を得ようと考えました。
温泉水を飲む治療法は日本書紀にも書かれているくらいです。
江戸時代の中期には日本における温泉医学の原点である「一本堂薬選續」(1738年)などの文献に温泉水を飲む時の注意事項や効果が書かれているそうです。

そうは言っても各地の温泉が飲用に適しているとはかぎりません。
自分の病状や病気の部署によっても飲泉に適さない場合があるからです。
また自分に適していたとしても飲用の許可がある温泉水であることが前提です。

ヨーロッパでは飲泉が盛んですので各地の温泉施設に適切な飲泉の指導を行う温泉療法医がいるそうです。

日本では温泉は数あれど温泉療法医の元で飲泉を指導しているところはありません。
温泉水の飲用についての利用基準は環境庁によって定められ、注意事項も発表されています。
飲用許可のある温泉に行った場合、温泉療法医がいればその指示に従い、そうでなければ飲用には新鮮な温泉水を用いて1回につきコップ一杯程度にして様子をみた方が良さそうです。
posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 医療・健康

ニコチン依存度チェック


禁煙する方が増えてきています。

禁煙の方法は色々なものがありますが、ニコチンガムやニコチンパッチなどによる代替療法、禁煙外来などの医療機関を利用する方法、インターネットの同志で励ましあいながら禁煙する禁煙マラソンなどが代表的です。

禁煙はなかなか出来ないといわれる方はニコチン依存度が高いからと思われます。
スウェーデンのファーガーストローム博士はニコチン依存度チェック用のアンケートを作成しました。

ニコチン依存度に関する質問の合計点により自分のニコチン依存度がわかります。
世界的に用いられている方法なので是非チェックしてみてください。

合計点が0〜3点の場合はニコチン依存度が「低い」。
4〜6点はニコチン依存度は「ふつう」。
7点以上はニコチン依存度が「高い」です。

質問0点1点2点
1.朝目覚めてから何分位で最初のタバコを吸いますか?30分後30分以内
2.禁煙場所にいる時、タバコを我慢するのが難しいですか?いいえはい
3.1日の中でいつどんな時に吸う煙草がやめにくいですか右記以外朝の目覚めの1本
4.1日何本吸いますか?15本以下16〜25本26本以上
5.午前中の方が午後より多くタバコを吸いますか?いいえはい
6.風邪で1日中寝ているような時でも吸いますか?いいえはい
7.タバコを肺まで吸い込みますか?吸い込まない時々吸い込むいつも吸い込む
8.いつも吸っている煙草のニコチン量はいくら?0.9mg以下1.0〜1.2mg1.3mg以上
posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 医療・健康

温泉へ行って来ました


温泉へ行って来ました。
白浜温泉・川湯温泉、いずれも和歌山県です。

白浜温泉はちょっと熱海を思い出す雰囲気で海の景色が絶景。
海近くの温泉らしく少し塩湯な感じ。
海岸が見渡せるお部屋だったので開放感。
近くにはどなたかの別荘が建つ別荘地があるようでした。

川湯温泉は11月からオープンした仙人風呂というところへ行きました。
川沿いの場所を掘って囲み無料の温泉場にしてあります。
ここは混浴の露天風呂です。

女性はかろうじて簡易な脱衣所が作られていましたが、男性はなし。
みなさん、プールのように水着で温泉に浸かっていました。

その近くの温泉旅館に泊まったのですが、朝明るくなって川をみたら湧き水のような美しさ。
山深い、静かな温泉で、ひっそり自然も楽しみたい方にはぴったりですよ。
posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 旅行

鍼灸治療のツボ位置統一へ


鍼灸治療指圧などで使われている361ヶ所のツボ(経穴)の位置が世界保健機関(WHO)によって統一されることになりました。

鍼灸治療は東洋医学にあたりますが、WHOにより国際標準のツボの位置を統一することによってツボの科学的解明が進むと共に西洋医学と東洋医学の融合が期待されます。

はり治療の際、日本ではもともと14世紀中国の「十四経発揮」という文書からツボを特定してきた経緯がありますが、その中国ではそれよりももっと前の文献を基にしているようです。
また同じように韓国でも独自の位置でツボを特定していたため、日中韓の間でツボの位置に微妙な違いがありました。

そこで3年前から中国の「鍼灸甲乙経」という古典の文献を参考にして国際標準化を協議、合意にこぎつけ、この度の世界保健機関による「経穴部位国際標準化公式会議」で統一される結果となりました。

WHOも脳卒中の後遺症やその他の疾患の治療にツボ刺激をおこなう鍼治療が効果的であるとみて調べた結果、国によってそのツボの位置に違いがあったことが発端のようです。
posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 医療・健康

海外和食レストランに認証制度


海外の日本食レストラン向けの認証制度が来年度から導入されるようです。
この日本食レストランを認証するのは日本政府。

農林水産省によれば、和風の調理法や接客に取り組む海外の和食レストランに認証を与え、正しい日本食に親しんでもらうのが目的だそうです。

認定条件は今から有識者会議などで検討して、来年度から始まるそうです。

日本でもイタリアンやフレンチといいながらその国のものとは違った料理がでてくることもあるのでは?
和風イタリアンとか和風フレンチとか。

これでちょっとその国に興味が湧いて、実際その国を訪れて違いを楽しむこともありますよね。

確かに日本の食文化をわかってもらうには良い機会かもしれません。

でも、海外に出た日本食がその国の食文化と融合して違ったものになっていくというのも悪くないと思います。

日本食にインスパイヤされてどんな食文化が広がっていくのか楽しみな気もしますが。
posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | その他、時事

ものもらいの呼び方


目の病気といえばすぐに浮かぶのは「ものもらい」。
思いもよらないとき突如としてまぶたに出来るおできのようなアレです。

「ものもらい」は、まぶたにあるマイボーム腺やまつ毛の根もとの脂腺に、黄色ブドウ球菌が感染し、まぶたの裏側などが腫れて痛む病気で、医学的には「麦粒腫」(ばくりゅうしゅ)」といいます。

実はこの「ものもらい」。
ここでは普通に「ものもらい」と言っていますが、全国的にはかなりの呼び方があるようです。

目薬で有名な大阪のロート製薬が2004年、全国約1万人を対象に「ものもらい」の呼び名の調査をしました。
その結果なんと250種類以上の呼び方があると判明。

かんたんに紹介すると、北海道地域では「めっぱ」、宮城県では「ばか」、他の東北関東地区では「ものもらい」。

大阪では「めばちこ」。
中国・九州地域では「めいぼ」。
関西弁のお笑い芸人が「めばちこ」と言っているのを聞いたことがあります。

他にも「おひめさん」「おきゃくさん」「おともだち」など様々な呼び名があるようですよ。

あなたはどんな風に呼んでいますか?
ちなみに私は「めいぼ」です。

「ものもらい」という呼び名もテレビでなんとなく聞いたことがありましたが、「めいぼ」の症状と同じものだと気が付くのに時間がかかりました。
posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 医療・健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。