眼底検査


人間ドッグに行って眼底検査をしたことがありますか?
人間ドッグの検査項目に「眼底検査」があります。

眼底検査は、網膜剥離や視神経疾患などの目の疾患だけでなく、脳腫瘍や動脈硬
化、高血圧症、糖尿病なども発見できるのです。

眼底検査をすると眼底の血管を見ることができるのですが、眼底は、外側から血
管と血流を直接みる唯一の器官なのです。

眼底検査をし、眼底の動脈と静脈を確認することで動脈硬化や高血圧が分かりま
す。

眼底の血管は、動脈と静脈の交差部分で血管の壁を共有しているので、動脈硬化
があれば動脈が静脈を圧迫している様をみることができます。
高血圧であれば、眼底の動脈が細くなっています。

眼底出血がある場合、血管に沿って線状に出血していれば高血圧、点状に出血し
ていれば糖尿病が疑われることになります。

また、目と脳は視神経で繋がっていますので、視野の異常から脳卒中など脳出血
の部位を逆に判断することも可能となります。

眼底検査だけでなく、目を見れば色々な体の状態も見えてきます。

白目が黄色くなれば、黄疸で肝臓疾患が分かりますし、白目が青くなれば貧血、
赤くなれば目が充血しているのでドライアイやストレス、運動不足などの血流障
害が考えられます。
黒目も瞳孔の開き具合で大きくなったり小さくなったりします。
黒目を見ることにより、交感神経や副交感神経の状態を観察することもできます


このように、目は私たちの心身の状態を表します。
眼科に行った際は、時々眼底検査をしてみてはいかがでしょうか。



posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 医療・健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。