香水、どこにつける?


香水など気に入った香りをみつけるのは楽しいですよね。

でも、あまり強くつけすぎたり、場合によってはマナー違反になってしまうこともある香水。

あなたはどこにつけますか?

●空中にスプレーしてくぐる
空中に向かって香水をシュッシュッとスプレー。
そして香水が落ちてこないうちに、その下をくぐると
全体的に優しくフワッと香りがつきます。
ただし、スプレーする場所を選びましょう。
スプレーで香りが飛んでいきます。

●心臓付近
心臓付近(左胸)は体温が高く、香りがよく拡散します。
香りが薄い香水をつけるときによいでしょう。
香りがよく拡散するというのは香りすぎてしまう危険性もあるからです。

●お腹
この場所も体温が高いので香りがよく広がります。
鼻からの距離が遠いため、香りがまろやかな感じになります。
夏などは、ここにひと吹きでいい感じに香ってきます。

●腰
身体の前につけるのではなく、後ろにつけます。
すれ違った後などにフワッと香るのがオシャレ。
 
●太ももにつける
スカートをはいている時にオススメです。香りの効果が発揮されます。
と歩くたびにフワッと優しく香るからです。
ちょっとくらい多めにつけてもまろやかに香るのもいいですね。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | ファッション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。