禁煙の新薬


7月から煙草の値上げが行われました。

これを機会に禁煙するという方も出てきたようですね。

ニコレットでおなじみの米ファイバー社が開発した禁煙治療薬「バレニクリン」が学会誌「米国医師会雑誌(JAMA)」に掲載されたそうです。

日本で発売されるには厚生労働省の承認が必要なので今年6月末に申請されたこの治療薬の発売は来年となる予定。

バレニクリンは、有効成分がニコチン受容体と結びつき、あたかもたばこを吸ったような感覚になるそうです。

それですでに脳内が満足しているから、本当に煙草を吸っても新たな満足感が得られないからツマンナイ!ってことで禁煙する方向へ導くとか・・・。

そんなんで本当に禁煙できるのか〜?


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 医療・健康
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。