ロハスな生活


ロハスな生活も定着しつつある昨今。
なるべくエコロジーな生活をするというコンセプトで実際暮らしている方の映像を見ました。

野菜は買い物カゴを下げて八百屋で買い、お菓子などは個別包装されていないものを選ぶ。生ゴミ等はコンポストで分解する。
よくある光景でしたが、私が驚いたのはその精神。

スーパーなどで野菜を買う場合、自分が住んでいるところにより近い産地のものを選ぶそうです。
自分の住んでいる場所になるべく近いものを食べた方が環境に順応しているので体に良いと聞いたことがあるものの、その理由は産地が近いものの方が輸送される時間が短いので運送車がCO2を排出する時間も短いし、少ないからということでした。

自分なりにエコを考え、なおかつ自分のライフスタイルにあった快適な生活をしたいものです。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 住まい・暮らし・家電
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。