関東マツダ川越店で顧客情報流出


関東マツダ川越店で顧客情報の入ったパソコン2台と外付けHD1台が盗難。
約7万件の顧客住所、氏名、電話番号、勤務先などが流出。

なんと大胆にもお店のガラスを割って盗んでいるのは驚きです。

個人情報の大量流出としてはウィニーなどのファイル交換ソフトからウイルス感染してパソコン内の個人情報が流れ問題になっています。
過去にも盗まれたパソコンでウィニーを使われ、個人情報が流出した事件があるようです。

会社の対応としてはパソコンのセキュリティ強化だけでなく、建物全体のセキュリティーも強化しなくてはなりません。

最近、我が家にやってきたシステム会社の方のパソコンは認証カードに加え、指紋認証と念の入った用心深さでした。セキュリティ対策にやりすぎはないかもしれませんね。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | インターネット・PC関連
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。