M:i:V


ゲド戦記が公開され賛否両論話題を振りまいていますが、遅まきながらM:i3 ミッションインポッシブル3を観てきました。

トム・クルーズ扮するイーサン・ハント。
相変わらずのカッコ良いのはさすがです。敵役にアカデミー主演男優賞俳優フィリップ・シーモア・ホフマン、IMFの上官に『マトリックス』のモーフィアス、ローレンス・フィッシュバーンと話題性も充分。

もともとTVドラマだった「スパイ大作戦」リメイクで始まったこのシリーズ。
全作とも劇場で観ていますが、その迫力は素晴らしいです。

しかし、「スパイ大作戦」として観ないほうが良いかも。
トム・クルーズ主演のアクション映画として観る方がずっと楽しめます。
後半、少し急ぎすぎの感もありますが、タイムリミットは48時間のミッションなので仕方ないところでしょうか。おなじみ変装シーンは楽しめます。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | エンターテイメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。