亀田世界王座決定戦の判定に抗議殺到


亀田興毅とファン・ランダエタのボクシングWBA世界ライトフライ級王座決定戦は判定で亀田の勝利。

しかし、その判定をめぐって放送したTBSには電話やメールで抗議が殺到しているようです。

亀田は1回にダウンしているだけに視聴者の納得が得られない結果となっています。

専門家の判定にはそれなりの理由があるものだと思うので結果は結果、これで亀田は世界王座につきました。

次回は微妙な判定にならないよう、圧倒的に勝って世界タイトルを守って欲しいものです。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | スポーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。