メタボリック症候群に杜仲茶


杜仲茶が人気です。

杜仲茶にはメタボリック症候群の解消に効果があるというためです。

最近の研究によれば脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンというタンパク質は血糖値の上昇や高血圧などによる血管中のキズを修復してくれる役割があるそうですが、内臓脂肪が増えるとこのアディポネクチンは減るのだそうです。

そこで杜仲茶を飲むことによって内臓脂肪が減り、このアディポネクチンが増えるというのです。

そもそも杜仲茶配糖体を含む飲料が特定保健用食品(トクホ)にもなっているので血圧上昇の抑制をする働きが認められています。
杜仲茶は低血圧の人の血圧は上げるため、血圧を整える働きがあるのでしょうね。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 医療・健康
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。