スペイン窃盗犯逮捕


スペイン日本人観光客を狙って窃盗をしていた犯人が捕まったそうです。

一時期、スペインでは日本人観光客の首を絞め、気絶させてから所持品を盗む犯罪が増えていました。

このたび捕まった犯人は個人パッカーを狙い、自分も1人で旅行しているといって接触し、仲良くなったところで睡眠薬入りの飲み物を飲ませて所持品を盗んでいたそうです。

犯罪が多くなると日本人観光客は当然減って行きます。
スペイン側としては日本人観光客の多さでその観光地の質がはかれるとして対策を練っていたのが功を奏した様子です。

日本国内でも治安が悪くなりつつありますが、犯罪防止を強化していけば海外旅行ももっと楽しいものになるかもしれません。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 旅行
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。