シークワーサーとは?


シークヮーサーとは沖縄特産の柑橘類で蜜柑の原種です。
温州ミカンはこのシークワーサーを品種改良して作られたものですが、元は酸味の強いものでした。

シークワーサーにはビタミンCの他にもフラボノイドの一種であるノビレチンという成分が豊富に含まれます。
このノビレチンは血糖値を下げ、がんを抑制する働きがあるといわれ注目を浴びています。

シークワーサーは熟していない青い時の名前で熟して黄橙色になるとクガニーと呼ばれます。
シークワーサーの時はポン酢などのように果汁をしぼって使い、クガニーになると皮をむいて普通のミカンのようにも食べられます。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 医療・健康
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。