浴室暖房乾燥機から発火の危険、注意!


ノーリツの子会社で大阪市のハーマンプロが製造した浴室暖房乾燥機から発火の危険があるため部品交換、及び使用を控えるように警告しているようです。

ことの発端はこの6月、ハーマンプロ製乾燥機器本体に付属の中継線が発熱・発火し、火災に至る可能性があるとして部品交換や点検をすすめていたところ8月になって部品を交換した大阪市内のマンション一室からこの浴室暖房乾燥機が原因の浴室火災が発生したもようです。

問題になっている機種はFD2809J2・FD2809J3・FD2809J3W・RCAー326Mの4種類。

お家に浴室暖房乾燥機がある方でノーリツ製またはハーマンプロ製の脱衣室のリモコンにこの型番が書かれていたら使用を控え、サポートに連絡されることをオススメします。

とりあえず、まだまだ暑い日が続くため浴室暖房乾燥機が使えなくてもなんとかなりそうですが、冬までには解決してもらいたいところですよね。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 住まい・暮らし・家電
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。