「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」


リリー・フランキー原作「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」は190万部のベストセラー小説。

この「東京タワー」がスペシャルドラマとして7月29日にフジテレビ系列で放送される予定でしたが、あの極楽とんぼ山本圭一が出演していたため放送延期となっていました。

あのままお蔵入りかと思われていたようですが、極楽とんぼ山本が演じていた主人公の幼なじみ役の代役としてドランク・ドラゴンの塚地武雅を起用。
来月には塚地のシーンを撮り、11月18日21時から無事放送されることが決定したようです。

この「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」テレビ版ではリリーさん役に大泉洋、オカンには田中裕子がキャスティングされていますが、来年春にはオダギリ・ジョー主演、オカン・樹木希林、オトン・小林薫で映画が公開予定です。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | エンターテイメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。