シャープ液晶TVアクオス新製品発表会


シャープは新製品発表会で液晶テレビ>「AQUOS(アクオス)」の新製品6機種を発表しました。

この「AQUOS」は、シャープが8月に稼動を開始した亀山第2工場(三重県亀山市)で生産した液晶パネルを搭載しています。

52型と46型を10月1日に、42型を11月10日に発売予定。
スピーカーの位置によって、それぞれの形式は2タイプずつ。

従来品に比べ、暗室コントラストが2000対1に、明室コントラストが650対1に向上したため、「光輝く白」「引き締まった黒」の表現力が増し、メリハリの映像が見られるようになりました。

また動画応答速度が従来の6ミリ秒(1000分の6秒)から4ミリ秒になり、スポーツ番組などでの動きの速いシーンやニューステロップなどが見やすくなったそうです。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 住まい・暮らし・家電
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。