防災の日


9月1日は『防災の日』。

これは1960年に定められ、毎年9月1日には防災訓練が行われていますが、もともとは1923年に発生した関東大震災の発生日でもあります。

関東大震災は伊豆大島、相模湾を震源とする直下型の大地震
昼食時に近かったことから多くの火災が発生したため、鎮火するのに2日間もかかったそうです。

この震災復興事業として作られた建築物には最近「表参道ヒルズ」として生まれ変わった同潤会の青山アパートや、九段下ビルなどがありました。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 季節もの
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。