飲んだら動かない車を開発宣言、日産自動車


ニッサンが、運転者の呼気からアルコールが検知されるとエンジンが始動しないなど、飲酒運転の防止装置を搭載の自動車開発に取り組むことを発表しました。

欧米では後付という形でこういった装置が開発されているので日産的にはそれほど難しくないそうです。

福岡幼児3人死亡事故にしてもこんな車だったら飲んでも運転出来なかったはずですよね。
あれ以来、毎日のように飲酒運転が引き起こした事故が相次いでいます。

福岡事故の悲惨な現状をテレビなどで見ていれば、飲酒運転は止めようと思うはずなのに息せき切ったように多発しているのはなぜなんでしょう。

少しでも飲んだら車に乗らない。
これが約束出来ない人はアルコールを飲んだら動かない車に乗った方が良いでしょう。
自分のためにも、家族のためにも、他人を傷つけないためにも。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 自動車関連
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。