テディベアのぬいぐるみが魚を?!


テディベアのぬいぐるみが2500匹の魚を殺す?!

テディベアとは熊のぬいぐるみ。
第26代アメリカ合衆国大統領・セオドア・ルーズベルトにちなんで「テディ」と名付けられた話は有名です。

いくらスピリチュアルなことが一般的になりつつあってもあの可愛らしいテディベアが魚を殺すなんて、しかもぬいぐるみだし、有り得ないっ!!!

と思ったら、この信じられない事件はアメリカニューハンプシャー州で起こったそうです。
鱒のふ化場で稚魚の水槽に酸素を送るパイプが詰まって2500匹もの稚魚が窒息死。
このパイプの詰まりの原因が黄色のレインコートを着たテディベアだったようです。

結果的に魚が死んでしまったので間違いではないにしろ・・・夜毎、歩き回る熊のぬいぐるみが魚を食い殺すホラーかと思ってしまいました。

ちなみに10月27日はテディベアの日だそうですよ。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | その他、時事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。