犬には危険?キシリトール


ダイエットなどでカロリーを気にしはじめると甘味料にも敏感になりません?

人工甘味料のひとつであるキシリトール
ショ糖と同様の甘味があるにもかかわらずショ糖に比べてカロリーは4割も低いのでガムやキャンデーに入れられています。

ところがこのキシリトール、アメリカの獣医師により犬の肝臓障害を引き起こす可能性があると米獣医学協会ジャーナルで報告されたようです。

「犬はキシリトールを少量でも摂取すると大量のインシュリンを放出し、その結果血糖値が下がり、命に危険が生じる」ということです。

人間には大丈夫でも犬や猫などのペットにはNGって案外たくさんあるのかもしれませんね。

もはや家族同様の動物たち。
アレルギーを起こす犬も増えているようです。
飼い主の責任としてもペットの食事には気をつけなくてはいけません。
もっと研究が進んで「ペット別、安心食べ物成分表」なんて出来るといいですね。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 医療・健康
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。