10月6日は中秋の名月


中秋(仲秋)の名月とは十五夜のお月様で旧暦の8月15日の月のことをいいます。

中秋とは旧暦の8月15日の呼び名ですのでこの日の月を中秋の名月と呼んでいます。

秋は空気も乾燥し、鮮やかな月が浮かび上がるのでお月見にはちょうど良い季節です。

お月見のために祭壇をつくりススキと月見団子を飾るのは日本古来からの風習ですので昔から月を愛でる習慣があったようです。

すっきりと澄み切った夜空にくっきりと浮かぶ月。

太陽とはちがう静かな光ですが、月を観ていると優しい気持ちになるのは私だけでしょうか。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 季節もの
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。