カーナビ信じて工事現場突入


カーナビが車についていればなぁと思ったことがありますか?
特に方向音痴でなくても複雑な日本の道路情報。
カーナビが付いていれば楽々なのになぁとちょっとでも思ったことのある方は多いのでは?

ところが驚きの事故がドイツで発生。

80歳の男性ドライバーがドイツ内の高速道路を走行中、この先工事中の案内が出ていたにもかかわらず、カーナビの指示によって走り続けバリケード突破、工事現場に車ごと飛び込むというアクション映画真っ青の事故です。

一緒に奥さまも乗っていたそうですが、突っ込んだところが砂山で、しかも乗っていたのがメルセデスというさすがドイツ人。
2人ともケガひとつなかったそうです。

運転中の携帯電話はいけないのにカーナビはいいのかと疑問に思っていましたが、やはりこういった事故も起こるのですね。

ついていれば便利なカーナビも功罪があるようなのでくれぐも気をつけて運転しましょう。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 自動車関連
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。