ハロウィンの次はクリスマス


東京ディズニーランドユニバーサルスタジオジャパンハロウィンバージョンで盛り上がっていますよね。

ハロウィン(Halloween)といえばキリスト教の万聖節の前の晩の行事。
その昔、10月31日の夜は精霊や魔女が出てくると信じられていました。

それで魔よけのために仮面をかぶり焚き火をたいていましたが、そのうち魔女やお化けの格好をした子供達が「Trick or treat.」(いたずらするか、ごちそうか)と言いながら近くの家をたずねる行事になりました。
このとき、かぼちゃをくり抜いてロウソクを立て夜道を照らします。

このカボチャにちなんでユニバーサルスタジオジャパンでは今年「日本一どでカボチャ大会」で優勝したかぼちゃと上位入賞したかぼちゃが展示してあるそうですよ。

ハロウィンは10月31日まで。
東京ディズニーランドもユニバーサルスタジオジャパンも11月7日からは待望のクリスマスバージョンになります。

どちらも行ってみた〜いものです。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 旅行
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。