ダイソンからハンディクリーナー


ダイソンからハンディクリーナー「ダイソンルート6DC16」が発売されるそうです。

この新しいハンディクリーナーは特許技術ダイソンルートサイクロンテクノロジーにより、フィルターや紙パックなしでゴミを取るため、吸引力が低下しないようになっているそうです。

ダイソンといえばサイクロン式掃除機の元祖。
紙パックを使わないでゴミを溜めることができ画期的、かつファッション性の高い掃除機として人気を集めたため、日本のメーカーもサイクロン式と呼ぶ掃除機を発売する引き金となりました。

ハンディクリーナーは充電式のため、すぐに吸引力が衰えるのがちょっと不服。
でもダイソンだったらやってくれるのではと期待感が盛り上がります。

なかなか壊れない我が家の掃除機。
購入して早10年。
壊れたらダイソンに換えようと密かに企んでいるものの、気づいているのでしょうか、なかなかしぶとく壊れません。

部屋が汚いのは掃除機のせいだと常々思っているのは私だけでしょうか?
ダイソンに換えたらキレイな部屋になるはずです。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 住まい・暮らし・家電
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。