携帯電話、ソフトバンクは「予想外」


携帯電話の番号ポータビリティが始まりました。

当初、きびしいと思われたソフトバンクが直前に「予想外割引」を発表。
しかもその後も「端末0円」という予想外続きで申込みが殺到。
ソフトバンクモバイルのコンピュータが処理能力を超えてしまったため、システム障害で取扱停止した模様です。

新たにソフトバンクに加入する人も多いようですが、既存のユーザーが新しいプランに換えようとしたこともシステム障害につながったようです。

ソフトバンクの「予想外割引」は2007年1月15日までの「大創業祭キャンペーン」期間中に「ゴールドプラン」で加入すると月額2,880円となっていますが、メールやインターネットを使うためには「S!ベーシックパック」というプランが必須ですので315円は追加で必要になるようです。

そして話題のパケットし放題などのオプションは無料期間が終われば料金が発生するので基本料金が使いたければ後々解約する必要があります。

おまけに通話料無料というのはあくまでも同じソフトバンクモバイルを持つ人に電話をかけた場合だけ。
ソフトバンクモバイルに換えようと思う方はお友達の端末のことも考えないと「予想外」なことになりそうです。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | インターネット・PC関連
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。