海外和食レストランに認証制度


海外の日本食レストラン向けの認証制度が来年度から導入されるようです。
この日本食レストランを認証するのは日本政府。

農林水産省によれば、和風の調理法や接客に取り組む海外の和食レストランに認証を与え、正しい日本食に親しんでもらうのが目的だそうです。

認定条件は今から有識者会議などで検討して、来年度から始まるそうです。

日本でもイタリアンやフレンチといいながらその国のものとは違った料理がでてくることもあるのでは?
和風イタリアンとか和風フレンチとか。

これでちょっとその国に興味が湧いて、実際その国を訪れて違いを楽しむこともありますよね。

確かに日本の食文化をわかってもらうには良い機会かもしれません。

でも、海外に出た日本食がその国の食文化と融合して違ったものになっていくというのも悪くないと思います。

日本食にインスパイヤされてどんな食文化が広がっていくのか楽しみな気もしますが。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | その他、時事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。