クレジットカードの申込制限


クレジットカードを作るには年齢制限があります。
クレジットカードに申込みのできる年齢は18才以上としているクレジット会社が多いですが、未成年者の場合、親の同意が必要となります。
親の同意とはいっても何の拘束力も持ちませんので、電話確認程度のものです。

キャッシング機能のついたクレジットカードの場合、民法4条で「未成年者が単独で行った契約ごとは全て取り消しが可能」と定められているので、キャッシングによる貸し倒れリスク回避のために、原則20才以上でなければ申込みができない場合が普通です。

また逆に年齢の上限もあり、65才〜70才以上になるとほとんどのクレジットカード会社では申込みが出来なくなっています。

クレジットカードに申込みが出来る年齢でも審査に通る人と通らない人がいます。
どのクレジットカード会社にも共通していることは、年収・勤務年数・居住年数です。
信用度からいって勤務年数を重視する会社もありますので、転職回数が多い人などはたとえ年収が高くても審査が不利になる場合もあります。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | マネー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。