派遣のプロセス


派遣で働く場合の実際はどんな流れになっているのでしょう。

1.人材派遣会社を選ぶ

派遣で働くためにはまず人材派遣会社に登録する必要があります。
人材派遣会社によって仕事の取扱が違っていたりするので自分が働きたい仕事を扱っている派遣会社を選びましょう。
派遣登録は複数の会社にしても良いので自分に合った会社を探します。

2.人材派遣会社に登録する

人材派遣会社を選んだら案内に従って登録します。
今までの職歴や自分の技能などのチェック、面談など会社によってそれぞれ違いますが登録手続きをして完了です。

3.希望する仕事が決まるまで待機

その後、自分のスキルに合った仕事がすぐにみつかる場合もありますが、希望する会社が決まらなければ待機することになります。
人材派遣会社からの連絡を待つ間、登録した会社での研修制度など自分のスキルアップも図ることができますので積極的に利用するのが得策です。

4.仕事の紹介がある

次に派遣会社から仕事の紹介があったら、派遣先が自分の希望する条件に合うか吟味して返答します。紹介された派遣先が自分の希望に合わない場合は無理に受ける必要もありませんので断ってもかまいません。

5.仕事の決定

派遣先が決まったら派遣会社との雇用契約が行われます。
就業条件の明示がありますので、業務内容・就業日・就業時間・給料形態など内容をしっかり把握しておきましょう。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 就職・転職・派遣
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。