食事で健康!冬が旬の野菜


鍋のおいしい季節になりました!
鍋料理は体を暖めてくれるだけではなく、健康には欠かせない野菜をたっぷり摂ることが出来ますよね。

健康には気を遣って野菜はたくさん食べているというあなた。
旬の野菜を食べていますか?

スーパーに行けばたくさんの野菜が季節を問わず並んでいるので旬の野菜がわかりにくくなっています。
でも野菜は旬のものが美味しく、しかも栄養価が一番高いのです。

ではどんな野菜が旬の野菜なのか、代表的なものをあげてみましょう。

●白菜
鍋には欠かせない野菜ですね。
ビタミンCや食物繊維、ミネラルが豊富に含まれます。
しっかり巻いたものを選びましょう。

●大根
ビタミンCが豊富。
消化酵素のジアスターゼが含まれているので胃に優しい効果があるようです。
意外ですが、葉っぱにはカロチンやカルシウムがたっぷり。
捨てずに刻んで塩もみすれば立派な1品です。

●ほうれん草
カロチン・ビタミンC・鉄が豊富に含まれます。
茹でて水にさらすとビタミンが出ていきますので短時間で処理するのが秘訣です。
最近では生で食べられるサラダ用のほうれん草も出ていますね。

●小松菜
カロチン・ビタミンC・カルシウムが豊富。
カルシウムはほうれん草の5倍も含まれるので骨が丈夫になるといわれています。
軽く茹でた後、油揚げを刻んだものと一緒にゴマ油でササッと炒め、おしょうゆ・みりん少々で味付けすればカルシウムたっぷりのおかずが出来上がり。

●カリフラワー
緑色ではありませんが、ビタミンCたっぷり。
なんと100gあたりの含有量ではほうれん草と変わりません。
特に芯の部分にビタミンCが多いので芯も一緒に茹でて食べましょう。

他にもまだまだありますが、寒い冬には体を温める冬野菜をたくさん摂って風邪や病気に負けない体づくりをしましょう。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 医療・健康
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。