体臭・ワキの臭い対策


体臭が気になる方は意外に多いもの。
もしかして自分がワキガなんじゃないかと人知れず悩む方もいるようです。

確かにワキガの人に面と向かって「臭うよ、ワキガじゃない?」とは言わないので、ちょっと自分が汗くさく感じた時、「もしかしたら・・・自分はワキガかも」と思ってしまうこともあるかもしれませんね。

そんなワキの下のニオイの原因はアポクリン腺という汗腺。
人の汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺がありますが、そのうちのエクリン腺は体温調節をするため全身に分布しています。足の裏の汗腺はエクリン腺ですね。

腋の下のニオイの原因となるこのアポクリン腺は、ワキの下だけでなく、乳輪、おへその周り、外陰部、外耳道、肛門の周りなどの限られたところに分布しています。

エクリン腺から出る汗の主成分が塩分を含む水というのに比べ、このアポクリン腺から出る汗の成分は、脂肪・鉄分・色素・蛍光物質・尿素・アンモニアで、粘りけのある汗です。

体臭と呼ばれるニオイの原因は、この粘り気のあるアポクリン腺から出る汗が空気に触れることにより変質し、細菌によって分解されるためです。そしてもう一つのエクリン腺からの汗がこの臭いを広げます。

体臭、またワキの下のニオイを防ぐにはどうしたら良いのでしょう。

・清潔に保つ。
できれば朝晩、殺菌効果のある薬用石鹸で体を洗うと効果的。

・脂肪の多い食べ物を控える。
脂肪は皮下組織に蓄積され、アポクリン腺を刺激してワキガ臭を強くします。

・汗はこまめに拭く。
汗拭きシートなど消臭効果のあるものが市販されています。

・吸湿性の高い下着を着用する。
吸湿性もあり、速乾性も高い下着を着用すると効果的です。

・制汗スプレーや消臭剤を使う。
できれば無効性のものがオススメです。

体臭が自分では気になっても他人には分からないという場合もありますのであまり神経質にならないようにしましょうね。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 医療・健康
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。