花粉症対策


花粉症の方にとって春は憂鬱な季節です。
毎年、春が近づくとスギやヒノキ科の花粉が飛んできます。

花粉の本格的な飛散は2月頃から始まりますが、すでにスギ花粉が初観測された地域もあるようです。

花粉症の症状は主に目の痒み、くしゃみ、鼻水、鼻づまり。
花粉症の方はもとより、花粉症になっていない方から見てもその症状はつらいものです。

花粉症花粉が原因で起こるアレルギー性の炎症ですが、少しでも症状を緩和するために自分で出来る花粉症対策を早いうちから準備しておきましょう。

●外から帰ったら室内に入る前に洋服、髪の毛についた花粉を払い落とす。
花粉は体について室内に入ってきます。
入る前に花粉をよく払い落とすようにしましょう。

●帰宅後、うがい、洗顔、手洗いをする。
花粉は洋服だけでなく顔や手にもついてきます。
うがい、洗顔、手洗いは必須です。

●室内はまめに掃除する。
最近は優秀な掃除機もでていますので花粉やホコリを溜めないようにこまめにお掃除しましょう。
花粉症対策だけでなく気分もスッキリします。

●風の強い日に窓を開けっ放しにしない。
換気は大事なことですが、風が強いと外の花粉がたくさん入ってきますので注意が必要です。

●洗濯物を入れるときに花粉を払う。
花粉は洗濯物からも進入します。

●外出時は帽子やマスク、メガネなどを使用。
花粉をなるべく取り込まないように、アイテムで花粉をシャットアウトしましょう。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 医療・健康
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。