静電気予防


静電気対策できてますか?

空気が乾燥する冬には、車のドアをあける時、人に何かを手渡す時など不意をつかれたときに「バチッ」!
静電気がバチッと放電する瞬間です。
静電気の季節になると何かをさわるのが恐ろしくなるのは私だけでしょうか?

静電気に悩んでいるのは私だけかと思ったら、静電気予防のランキングがありました。

1 位…クリーム等で保湿する
2 位…柔軟剤を使って洗濯する
3 位…ドアなどを触るとき、指先から触らない
4 位…肌や髪などの潤いを保つ
5 位…こまめに手洗い・うがいをする
6 位…部屋を加湿する
7 位…静電気除去グッズ(ブレスレット・キーホルダーなど)を持ち歩く
8 位…静電気防止スプレーをする
9 位…十分な睡眠をとる
10位…バランスよく食生活を送る

一般的に静電気対策で多いのは、乾燥を防ぐ事のようです。

静電気は、気温25度以下・湿度20%以下になると発生しやすくなるそうです。
乾燥しないよう保湿することにより静電気対策になるようです。

ドアを触る時、静電気の衝撃を少なくするためには、手の甲や手のひらなどの広い面で触れたり、爪の先でちょっと触ったりする方が良いようです。
静電気の衝撃は爪には受けないそうですよ。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 住まい・暮らし・家電
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。