納豆が話題


納豆」が今、注目されています。

納豆は大豆を納豆菌により発酵させた日本の伝統食ですが、健康面での注目というより関西テレビ「発掘!あるある大事典2」での納豆ダイエットのデータがねつ造されていたということでにわかに注目を浴びています。

納豆が悪者なワケじゃありませんが、軒並み納豆関連の株も下落中。
堅実に納豆をつくり続けてらっしゃる方にはいい迷惑としかいいようがありませんね。

納豆にはナットウキナーゼという酵素が含まれているのを発見した医学博士の須見洋行氏によれば、ナットウキナーゼが血栓の本体であるフィプリンを短時間で溶かす働きがあるそうです。ナットウキナーゼというのは納豆のあのネバネバ成分の中にあるようです。

「あるある」の例もあるので、「本当?」と納豆の効果を疑ってかかりたくもなるのですが、血栓を溶かす作用があるかどうかは別として納豆にはビタミンKが豊富に含まれます。
納豆は大豆を発酵させた食品なのでタンパク質も豊富です。
ビタミンKは納豆だけに含ませるものではありませんが、血液を固める酵素の成分であり、ビタミンDと共に骨を丈夫にするために重要な栄養分です。

このように納豆は日本の伝統食であると共に、栄養価の高い健康食品だといえます。
ダイエット効果があるかないか分かりませんが、この際、納豆許してあげようじゃありませんか。

納豆をかばっておいて何ですが、ちなみに、わたくし納豆は食べられません・・・。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 医療・健康
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。