受験の心得


受験も本番に入ったころですね。

受験するのには受験勉強は当然ですが、事前に準備するのも大切なことです。
受験日当日の対策はできていますか?

受験当日になって慌てないためにももう一度事前準備を確認しておきましょう。

受験日前日の準備

受験番号、受験場所、電話番号は、受験票と別にメモに書いて、持っておきましょう。

受験会場には、見やすい腕時計を持っていきましょう。時計があるとは限りません。

・制服を着る必要のない場合は、カーディガンなど温度調節できるような服装で行きましょう。
・途中何が起こるかわからないので、お金は多めに持って行きましょう。

・消しゴムは、消しやすい大きめサイズを2個持っていきましょう。

■当日に実行すること

・朝食は必ず食べ、出かける直前にはトイレに行っておきましょうね。

受験会場には早めに到着しましょう。遅くとも30分前には到着して。

受験会場までの道がわからないときは恥かしがらずに他人に聞きましょう。

受験会場では、トイレの場所を2ヶ所以上は確認しておきましょう。

・試験中、携帯電話の電源を切るのを忘れずに。

■何か起こったとき

・天候や事故により遅刻するようなら、すぐ受験会場に連絡をとり、係の人の指示に従いましょう。

・忘れものに気がついたら、駅の売店・コンビニなどですぐに購入。

・試験中に何か起こったら遠慮せず、すぐに試験官に向かって手を挙げましょう。

とにかく落ち着いて冷静に行動しましょう。
焦ったり緊張してしまった場合は、大きく深呼吸してリラックス。
自分の実力を充分に発揮できるように、頑張りましょうね!


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | 季節もの
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。