海外和食レストランに認証制度


海外の日本食レストラン向けの認証制度が来年度から導入されるようです。
この日本食レストランを認証するのは日本政府。

農林水産省によれば、和風の調理法や接客に取り組む海外の和食レストランに認証を与え、正しい日本食に親しんでもらうのが目的だそうです。

認定条件は今から有識者会議などで検討して、来年度から始まるそうです。

日本でもイタリアンやフレンチといいながらその国のものとは違った料理がでてくることもあるのでは?
和風イタリアンとか和風フレンチとか。

これでちょっとその国に興味が湧いて、実際その国を訪れて違いを楽しむこともありますよね。

確かに日本の食文化をわかってもらうには良い機会かもしれません。

でも、海外に出た日本食がその国の食文化と融合して違ったものになっていくというのも悪くないと思います。

日本食にインスパイヤされてどんな食文化が広がっていくのか楽しみな気もしますが。


posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | その他、時事

ラブラドライトという石は


ラブラドライトという石をご存じですか?
ラブラドライトという名前は知らなくてもアクセサリなどで見たことがある方も多いと思います。

ラブラドライトは長石の仲間で日本名は曹灰長石(そうかいちょうせき)といいます。
一見すると地味な暗灰色をしているのですが、角度を変え光をあてると虹色のイリデッセンスを発色します。
この独特な光をラブラドレセンスと呼びます。

このラブラドレセンスため、磨かれてアクセサリやルース(裸石)になったりするのです。

誕生石の本によると8月16日の誕生日石にあたるようです。

18世紀後半にカナダのラブラドール半島で見つかったため、ラブラドライトの名前がつきましたが、主に流通しているのはマダガスカル産。
またフィンランドのユレマというところでも採れますが、こちらはスペクトロライトという流通名がついています。

北欧の海賊が航海に使った石ということでも知られています。
posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | その他、時事

今世紀最大のダイヤモンド発見


ダイヤモンドは女性の永遠のあこがれ。
21世紀最大の巨大ダイヤモンドがアフリカ南部のレソトで発見されたそうです。

このダイアモンドはオランダのアントワープで売りにだされたそうですが、なんと603カラット。

レソト・プロミスと名付けられたこの巨大ダイヤは色のグレードも最高のDランク。
世界最大のダイヤモンド「カリナン」は3106カラットだそうですが、レソト・プロミスは歴代15位の大きさにあたるそうです。

603カラットといってもピンと来ない方のために説明すると 1カラットは0.2g。
よって603カラットとは120.6gです。卵のM玉2個くらいでしょうか?
こんな風に考えてもピンときませんね。
かなり大きいということだけは間違いありません。

ダイヤモンドといえばポケモンとしか出てこない方はご注意くださいね。
posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | その他、時事

テディベアのぬいぐるみが魚を?!


テディベアのぬいぐるみが2500匹の魚を殺す?!

テディベアとは熊のぬいぐるみ。
第26代アメリカ合衆国大統領・セオドア・ルーズベルトにちなんで「テディ」と名付けられた話は有名です。

いくらスピリチュアルなことが一般的になりつつあってもあの可愛らしいテディベアが魚を殺すなんて、しかもぬいぐるみだし、有り得ないっ!!!

と思ったら、この信じられない事件はアメリカニューハンプシャー州で起こったそうです。
鱒のふ化場で稚魚の水槽に酸素を送るパイプが詰まって2500匹もの稚魚が窒息死。
このパイプの詰まりの原因が黄色のレインコートを着たテディベアだったようです。

結果的に魚が死んでしまったので間違いではないにしろ・・・夜毎、歩き回る熊のぬいぐるみが魚を食い殺すホラーかと思ってしまいました。

ちなみに10月27日はテディベアの日だそうですよ。
posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | その他、時事

命名の儀で新宮様のお名前は「悠仁(ひさひと)」さま


このたび、秋篠宮家にお生まれになったお子さまの命名の儀が行われ、お名前は「悠仁(ひさひと)」様に決定しました。

宮内庁の発表によれば「ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んでいくこと願って」つけられたそうです。

この悠仁さまのお印は「高野槇(こうやまき)」。

和歌山県の高野山地方に育成するスギ科の常緑針葉高木で、その昔、弘法大使がお墓に備えた供花として有名。

高野槇は、ヒマラヤシダ、南洋杉と並ぶ世界の三大庭園樹と言われており、高さが40メートルになるものもある高木です。

新宮様に真っ直ぐ大きく育って欲しいという秋篠宮ご夫妻のお気持ちの表れです。
posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | その他、時事

秋篠宮文仁親王&紀子さまに男の子誕生!


9月6日午前8時27分、秋篠宮文仁親王文仁親王妃紀子様の間に第3子、念願の男の子誕生!身長48cm、体重2558g。

皇室典範(こうしつてんぱん)では「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。(同法第一条)」となっているので、この男の子は現在、徳仁親王、文仁親王(秋篠宮)についで皇位継承第3位となります。

皇室に男子が誕生するのは秋篠宮文仁親王以来、なんと41年ぶりとのことなので、女系天皇を容認すべきという皇位継承問題も持ち上がっていましたが・・・しばらく持ち越しのようですね。

それにしても、おめでとうございます。紀子さま、お疲れさまでした!
posted by 情報クラスター at 情報クラスター! | その他、時事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。